2001年初泳ぎ。。。

No.0061


多摩テック


多摩テック


視察日時2001年 6月30日


到着まで

2001年もいよいよプールシーズン到来です。昨年、一昨年とこなしてきたプール編もいよいよ今年は3年目・・・。今回はできるだけたくさん行けるようにプール開きから積極的に行きます。こんな状態の中、最初に選んだのが「多摩テック・ロックガーデンプール」なんと、6月30日のオープンは首都圏では非常に早い・・・。

前日までの蒸し暑い天気であればプールにドボン!は気持ちいいところですが、なんと今日は雨・・・しかも降ったりやんだり・・・視察に行くべきか延期すべきか・・・まさに心は「チャゲ&飛鳥」状態??つまり「始まりはいつも雨~」ということで強行!

多摩テック多摩テック

多摩テックはその名の通り「多摩」にあります。最寄り駅は京王線の「多摩動物公園」となります。車で来られる方は国立ICで降りましょう。看板が出ていますので・・・。

さすがに天気が良くないと言うことで、車はまばら・・・駐車場もがらがらです。駐車場は前払いです。お世辞にも立派とは言い難い建物(小屋?)で料金を払います。

多摩テック多摩テック

駐車場は、普通車、大型車、二輪車の3通りに区分されています。今日は大型バスの姿は見えません。普通車も100台あるのか?と思うほどです・・・。

多摩テック多摩テック

かろうじて雨は降っていませんが、いつ降り出してもおかしくないような天気・・・でも蒸し暑い・・・。

駐車場ですが、人的な対応は全くありません。入口でお金を払うとおじさんから「○番の数字の方へどうぞ」と言われるだけです。混雑日に何度かきたこともありますが、このときもそうでした・・・。「自分で判断する」のが原則です・・・。

多摩テック多摩テック

さて、駐車場から入口に向かうのですが、入口の前はバスターミナル&タクシーだまりになっています。このエリアにはファーストフードのお店がある他は、施設の案内看板がびっしり・・・。どれから読めばいいのか・・・いろいろな告知があります。

多摩テック多摩テック

今日のパークは17時までで、プールは16時30分で終了です。雨天が心配されましたが、とりあえずやっていることは確認できたので、チケットを購入します。

インターネットの割引券(プリンタ出力)を出すと、チケットの店員は「??」と怪訝な顔・・・中からリーダーらしき人が出てきた!「OK!」と合図をすると「大丈夫です」と小生に声をかけてくれる・・・「オイオイ、大丈夫だから印刷してきたんだって・・・」

多摩テック多摩テック

多摩テックのプールはアトラクションと同じ扱いで、パスポートを購入するとプールも出入り自由になります。そのためパスポートはリストバンドになっていて、当日はこれを外さない限りは場内を自由に利用することができます。

パスポートは入口にはいると係員が手に巻いてくれます。

多摩テック多摩テック

それでは、中に行きましょう!


場内の構成

多摩テックの経営母体は、あの「鈴鹿サーキット」です。従って乗り物(特に車)が中心のパークです。このパークのライドの特徴は「エンジン」を利用しているものが非常に多いことです。このため給油のために1日の中で休憩時間があります。これは笑える・・・って笑い事ではないのだが・・・

多摩テック多摩テック

エリアとしてはこうしたライドものがちりばめられたエリアと、ロックガーデンプール、キャンプ場、クアガーデンの4つに分かれます。

多摩テック多摩テック

今回のお目当ての「ロックガーデンプール」は入口に入ったら左に進むと見えてきます。

多摩テック多摩テック

先ほども言いましたが、プールはアトラクションとしての位置づけなので、パスポートを持っている人は見せるだけ・・・というかかざすだけ・・・。

でも入場券しか持っていない人はここでチケットを買います。ここもブースは非常に簡素で、しかも2ブースありますが今日は1ブースの運営・・・。改札はもっとシンプルでローカル線の駅のようなイメージです。とにかく「もぎる」、「受け取る」というオペレーションは存在ましません・・・「見せる」だけでOKです。

多摩テック多摩テック

こうした簡素な改札ですが、口で説明することを省くためなんでしょうか?サインはやたらと目に付きます。しかも詳しい・・・。ちなみに本日の水温は21℃・・・果たして遊泳可能なのか・・・?

多摩テック多摩テック

改札を抜けると左側が女性更衣室、右側が男性更衣室となっています。清潔感というのはあまり感じませんが・・・まぁ大目に見ましょう・・・アトラクションですから・・・。

ロッカーは200円のコインロッカーが男性用で700個程度ありました。女性の方と併せて1500位になるのでは・・・。ちなみに全てコイン式で一度入れたら、二度と返ってきませんから、ご注意を・・・

多摩テック多摩テック

更衣室はカーテンで仕切られているだけで、特に凝った仕掛けはありません。しかもシャワーブースは後付のようで・・・。なぜかトイレもドアが開いているし・・・

多摩テック多摩テック

更衣室もそうですが、ロッカールーム全体が砂利っぽい・・・素足だとざらつきます。さらにスノコが設置してありますが、お金を落とす可能性が高い場所なので、ちょっとどうなんでしょうか?

多摩テック多摩テック

洗面台には無料のドライヤーとなぜかハンドソープが・・・。さらに一つ欠けているものがある・・・そう「両替機」が無い。ロッカーに荷物は詰めたが、鍵をかけられてない・・・両替機は??とさまよっていると改札から「どうしました?」と一声・・・。「両替は・・・?」と恐る恐る聞くと・・・やっぱり・・・インフォメーションで両替してくれました。この点サインに書いていただきたいのですが・・・と思ってしまいます。

いよいよ、準備完了!鍵を閉めてビーチへGO!って・・・今年もやってしまいました。メガネをコンタクトに換えるのを忘れました。早くもロッカーのお金入れ直し・・・。


プールエリア

プールエリアにきて判明したことがあります。スライダーエリアがまだオープンしていません・・・。今日はオープン日と言っても半開きってこと?

そんなロックガーデンプールは2つのプールがあります。120センチの深さを持つ大人用プールと、50センチの深さの子供用プール。

多摩テック多摩テック

どちらも非常に人が少ない・・・。

まずはプールに入る場合ですが、更衣室からだとシャワーをくぐらないと入れません。その後腰洗い・・・なかなか厳しい・・・。しかもプールエリアにはサンダルや飲食物の持ち込みは一切禁止・・・。

多摩テック多摩テック

経営母体の鈴鹿サーキットのある中京地区はプール規制が厳しいことが有名なそうですが、関東でもこれでは・・・と思いきやそこはローカルルールで抜け道がありました。

トイレに向かうルートは、更衣室からもプールエリア内からも同じなんですが、このルートを利用すると更衣室からプールまで濡れないで入れるではありませんか?ラッキー・・・。さてこの際トイレも見ておきましょう。

多摩テック多摩テック

多摩テック多摩テック

多摩テック多摩テック

プールエリアへの飲食や物品の持ち込みは原則全てダメですから、プールエリア外で場所を確保する必要があります。このため屋根付きのフロアを用意しています。

多摩テック多摩テック

ここに荷物をおいて遊ぶと言うことになるのですが、かなり狭い・・・混雑時はどうなるのか少しい心配・・・今日は問題ないが・・・。

持ち込みは禁止ですが、このエリアにものを置いて、ここから必要なもの(カメラ等)をプールエリアに持ち込むのは黙認されています。放送では「持ち込み禁止」を詠っていますが・・・「お目こぼし」と言うやつですね・・・。

多摩テック多摩テック

さて肝心なプールですが、大人用は「勝手に泳げ!」となにもありません。中央に噴水があるだけです。子供用は「ファンファンファイアー」と名付けられた大型の遊具があります。消防車をイメージしていて、中にはスライダーや水鉄砲などがあります。

多摩テック多摩テック

この水温なのに子供は本当に元気です・・・。水鉄砲、スライダーとずぶ濡れで遊んでいます・・・写真取るために足が濡れるだけでも冷たいのに・・・

さて、こんな状態ですから今日は人が非常に少なく、大人用のプールで泳いでいる人はほとんどいません。水温21℃でプールに入ると・・・「う・・・」。ターミネーターT2000型の様な状態になります。しかし我慢して、2001年の初泳ぎ!してきました。

多摩テック多摩テック


物販飲食と付帯施設

物販施設は入り口付近に1カ所あります。ショップと言っても小規模なもので水際の遊具が中心です。

多摩テック多摩テック

男子更衣室のさらに奥には飲食施設があり、ここではファーストフード系の食事ができます。ビール飲んでる人もおりましたが・・・小生は昨日飲み過ぎたので今日はパス・・・。

レンタル品はプールエリアの中では「ゴムボート」、プールエリア外では「デッキチェアー」があります。どちらも本日は誰も使っていません。

多摩テック多摩テック

お金がかかるものはこの程度です。

これ以外では温水シャワールームがプールエリア内に設置されています。また、目洗いもちゃんとあります。

多摩テック多摩テック

これ以外では管理施設として、「管理室」「救護室」があります。救護室は看護婦さんがいました。今日は暇そうでしたが・・・。

多摩テック多摩テック

現在は開いていないのですが、混雑時には山側の方の施設がオープンするようです。

多摩テック多摩テック


クアガーデン

とにかく冷たいプールで泳ぐこと2時間・・・いやぁ頑張った・・・とにかく今は暖まることが先決!とばかりクアガーデンに向かいます。多摩テックはクアガーデンは別施設という扱いなのですが、プールを利用すると大幅に割り引いてくれる割引券がもらえます。なんと通常2300円が1200円になっていますのです。これは使わない手はありません。しかも場内は水着での通行がOKになっていますので、Tシャツを羽織ってそのままダッシュ!

多摩テック多摩テック

こちらは昨年できた施設なので、非常に清潔です。まずは受付で料金を払います。するとロッカーのキーとタオルセットの引換券がもらえます。

引換券は番台(?)でタオルと引き替えます。帰りはタオルを渡すとEXITカードをもらえます。

多摩テック多摩テック

番台を越えるとロッカールームとなっており、縦長のタイプと2段のタイプが使えます。受付で鍵に番号がふってあるので、番号にあったロッカーが自分のロッカーになります。内部はハンガー2本で棚も上下にあり非常に使いやすい!

多摩テック多摩テック

ドレッサーやアメニティ類も充実していますし、ブラシなどの殺菌装置もあります。なんと非常にゴージャスな作りです。

それでは冷えた体を温めてきます!

多摩テック多摩テック

クアガーデンは、露天風呂だけではありません。入場時に700円上乗せすると温水プールも使えます。さらに、場内にはマッサージやネイルケア、果ては散髪まで行うサービスがあります。もちろん全て有料ですが・・・。

多摩テック多摩テック

さらに、フィットネスジムまでついています。う~ん・・・。

多摩テック多摩テック

もちろん、お土産品のコーナーもありますし、単に休憩したい人のためのスペースも用意されています。ここだけでもかなり楽しめそうです・・・。

多摩テック多摩テック

ロッカーもプールはコインロッカーでしたが、こちらは靴ロッカーは鍵を預けるタイプで、貴重品ロッカーは暗証番号管理式です。

多摩テック多摩テック

なかなか凝っています。すっかり暖まりました・・・。


感想

ライドのメッカ「多摩テック」でしたが、オープン日ということでのイベントはなにもありませんでした。天候が悪かったのが全てだったようです。一応マスメディアの方が来ていましたが、これではいい素材は望めないのでは・・・。と思います。

プールは大人用と子供用の二つ・・・料金はパスポート値段でOKというアトラクション的に割り切りを感じるプールです。ここまで割り切っておきながらプールエリアへの進入など衛生的なところを厳しくしているところなどやや矛盾を感じてしまう瞬間もあるのですが・・・。

ただしプール利用後の割引券攻勢など、他のパークでも行っているようなことは確実に行われているようです。

さて、肝心のライドですが、雨天だったのと、まだ夏期期間の前と言うことで「修理中」「営業停止」が目立ちました。次回にチャレンジしてみたいと思います。

多摩テック多摩テック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です