最近行った施設の記録

視察記録掲載数は施設数252か所・レポート数461です。

スポンサーリンク

文化遺産で二毛作@二条城

NO.452


二条城

二条城


日時 2019年12月 3日


今回は何かと準備不足なことが多くて、現地で知った情報で動くことが多くなっています。京都に来てから知ったのですが、二条城でプロジェクションマッピングをやっていることを知りました。

fLOERS BY NAKED 2019」。最近は国宝や重要文化財のある施設でこうしたイベントを行うことが多くなりました。

二条城の場合は世界文化遺産登録25周年のイベントということで実施されています。しかも期間が12月8日までというタイミング。

当然開始は夜からなのですが、そこはいつもの悪い癖が発動してしまって昼と夜を対比したくなりましたので、さっそく二条城へ・・・。


二条城二条城


今日は火曜日で屋内のメイン施設である二の丸御殿は休館日。外だけ回ることになりました。料金はいつも通りの金額で600円。


二条城二条城二条城二条城


前回来たときから印象が大きく変わったのは外国人を当て込んだ装備の充実です。

しかも、今なら二条城の城主になれる権利が得られるそうです。

さて、夜のプロジェクションマッピングの確認なので、投影機のある所を探してウロウロすると、最初に見つけたのが入口のすぐ先。


二条城


この壁面、夜になると・・・。



さらに通路の反対にも一カ所あって、こちらはこんな感じ。



次に現れるのが、重要文化財の唐門。


二条城二条城二条城


どうやら門の両脇の壁も使うようです。



次に見つけたのはなんと国宝の二の丸御殿の外側・・・。


二条城


常時の手前にガラスが設置してあるように見えますが、これが夜になると・・・。



さらに先に進むと、今度は堀脇の壁面。


二条城二条城二条城


こんな黒っぽいゴツゴツした面でもできるんですねぇ・・。



プロジェクションマッピングではありませんが、イルミネーションとシャボン玉をコラボさせて演出するのが庭園周り


二条城二条城


この通路は夜になると・・・。BGMなどはあまりないのでちょっとおどろおどろしい感じです



昼間に閉ざされていたエリアは、夜になると屋内でのプロジェクションマッピングなどの会場になります。



こちらは華道の家元池坊とのコラボレーション。手前に池坊の木が並び、その間をプロジェクションマッピングで鳳凰が飛び回るような感じです。



出口前でもプロジェクションマッピングを利用して映像が人間の動きでいろいろ変化します。

イルミネーションとプロジェクションマッピングを利用した仕掛けとしては以上なのですが、今回の催しはオリジナルグッズなども売っているという気合の入り方です。


二条城二条城


まずはイベントのテーマに合わせた「花みくじ」。おみくじを枝に括り付けていくことができます。おみくじをやる人が多いほど、枝に花がついていきます。


二条城二条城二条城


オリジナル商品も充実のラインアップです。

最近はこうした神社仏閣施設とプロジェクションマッピングを融合させたイベントが多くなりました。機材さえ設置してしまえば、人手がかからないで実施できるし、もともと夜間に人が取り込みにくい神社仏閣施設では集客の二毛作ができるのでいいアイデアですね。

ちなみに昼間600円の二条城。このイベントの実施時間中は1400円。なかなか稼いでいるようです・・・。

 

 

 

 

 


 




 


QRコード

レジャー見聞録QRcodeQRcodejpg

運営会社の紹介

logo_240_partlogo_240_part

詳しくはこちら

コンテンツ内動画

レジャー見聞録動画アーカイブレジャー見聞録動画アーカイブ

詳しくはこちら