スポンサーリンク

ギリギリ夏祭り@東京ディズニーランド

東京ディズニーランド

NO.385


東京ディズニーランド

東京ディズニーランド


日時 2018年 9月 1日


猛暑が続いていましたが、不思議なものでカレンダーが9月になった途端ちょっと涼しくなったりと気まぐれな天気になりました。

今日は夏イベントの最後を見るために東京ディズニーランドに来ました。

ホントにギリギリです。“ディズニー夏祭り”。今日はこれしか興味がありません。とてもコスパが悪い視察です。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


ほぼほぼ開園時間に合わせて出てきたのですが、やっぱり入口は混んでます。さすが土曜日・・・。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


エントランス周りもワールドバザール内も前回来た時と大きな変化がないことは確認できました。

ワールドバザール入口だけが「夏祭り」の看板が追加されていますね。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


念のため確認をしてみたところ夏限定の「噴水サマービート」が3回と、35周年パレード「ドリーミングアップ」が1回。今日はこれをコンプリートすることが目標です。

まずは場所取り。キャッスルコート内には侵入できそうもないので、まずはコート前から見ることにします。最初が9時45分なので後30分くらい。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド


最初は遠くで水柱が上がっているくらいしか見えなかったのですが、フロートが来ると一気にずぶ濡れ・・・。

キャッスルコートとパレードルートで同時に水柱・・・最後は全フロートから水柱正射三連・・・。

びしょ濡れにしたキャストに満足げに手を振るゲストの皆さん・・・これってテーマパークならではの光景ですね。日常生活でこんな事したら間違いなく怒られます。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド


次のショーまでの時間で一応、キャッスルコート内の夏祭り用のオブジェも確認しました。

アメリカ産のお祭りが多いディズニーランドで夏だけは、日本風の七夕と夏祭り・・・よく考えたら夏は西洋(キリスト教社会)はお祭りがほとんどないんですね。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド


続いては、キャッスルコートに潜入。一応水に濡れないエリアと呼ばれるところで見てみることにしました。

近くで見ると、ものすごい放水量ですね。落ちてくる水は水滴ではなくて大雨です。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド


これだけの水を撒くのですから終わった後の床面は大変ですね。水捌けのよいといわれるディズニーランドでこんなに水たまりができるのはなかなか見れません。

キャストの皆さんも大変です。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド


もう一つの目的。「ドリーミングアップ」。こちら35周年用に作られたパレードということですが・・・

最初に普通のキャストさんが出てくるのはちょっとびっくりでした。

フロートでは動いているときにピーターパンが飛び回るのが驚きです。風が強い日とかどうするんでしょうかね?

あと、最後にバトンを持ったダンサーさんはいなくなってしまいましたね・・・。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


シアターオリンズ・・・抽選外れる・・・。同じ思いの人たちは遠くから覗き込んでいましたが・・・また次回に取っておきます。