スポンサーリンク

テーマパークの天敵は夏?@ユニバーサルスタジオジャパン

NO.432


ユニバーサルスタジオジャパン

ユニバーサルスタジオジャパン


日時 2019年 8月 8日


今年も猛暑が続きます。関西地区は毎年高温になることが報道されますが今年も例年通りの暑さのようです。朝から日差しが刺す感じがします。

こんな天気が続くとさすがに屋外施設は客足が遠のくと考えるのが普通ではないでしょうか?東京でもTDRは思ったほどの客入りでなかったのですがUSJはどうでしょうか?


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


夏仕様になっているUSJですが、入口のゲートは特に夏の催事をアピールする感じは見られず。バナーも先日オープンした「SING」がそのままになっていました。

料金は夏なので繁忙時期料金。しかし、高いながらもエクスプレスチケットにかなり余りがあるようです。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


繁忙時期は割引になる施策をあまりしないのがUSJなのですが、今年は関西地区の人を対象にした割引があるようです。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


暑いので空いている…ということは決してなくて相変わらず混んでいますが、驚かさせるほどではありませんでした。中に入ると割合平和な雰囲気です。


ユニバーサルスタジオジャパン


猛暑の日本列島。水族館でも水かけイベントが目白押しなのですが、USJももちろん水かけイベントてんこ盛りです。


ユニバーサルスタジオジャパン


まずは午前の水かけイベント「ミニオンクールファッションショー」会場に見えている多数の放水機器がこの先を暗示します。全く濡れないというのは不可能ですが、いくつか水濡れが弱い場所もあります。



水濡れが弱いといってもカメラにはたっぷり水滴がつくので濡れないという状況には程遠いのですが・・・。

TDRと違ってあれこれ規制をしないので、ゲストが好き勝手に楽しめるというのがUSJの良いところです。その分どれだけ濡れようが知ったことではない…という体制ですが・・・。


ユニバーサルスタジオジャパン


多少濡れて体も冷えたので、他のショーを見てみます。屋外のステージエリアはさすがに今日はゲストが少ないです。これだけ日差しが強いと待っているのも大変だし、見ている間の刺すような日差しに耐えるのも大変・・・。

おかげさまでいい場所で見れました。


ユニバーサルスタジオジャパン


楽器などの道具を使ったパフォーマンスはさらに大変です。暑すぎるせいなのでしょうか?演目がいつもより短めです。



いつもは最後に「JUMP」があるんですが今日はなかったです・・・。


ユニバーサルスタジオジャパン


午後の一番熱い時間に予定されていたステージショーは何とキャンセルに・・・これって「熱キャン」というらしいです。



夏のUSJといえばワンピース。今年は「ワンピースウォーターバトル」は昨年とは違う会場で実施されています。喫煙所が減るのはとても困るのですが、これまたよく濡らしてくれるショーでした。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


イベントは相変わらず元気なUSJですが常設の施設はどんな感じか?まずはガイドマップで確認しようとみてみると海外から観光客向けのガイドマップに「香港」がありました。台湾も香港も同じ「繁体字」かと思っていたのですがどうやら微妙に違うようです。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


久々に「スペースファンタジーライド」に戻っていましたがこちらは40分、隣の「進撃の巨人」も40分。午後のピーク時間はさらに伸びますが、100分越えまでは伸びず。


ユニバーサルスタジオジャパン


「スパイダーマン」はスタンバイが50分、シングルライダーだと30分。完全に屋内で涼めるので2回ほど利用しました。


ユニバーサルスタジオジャパン


いつもは混んでいる「フライングダイナソー」。こちらスタンバイが95分、シングルライダーが75分。待ち時間は二桁に収まっています。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


“水濡れバブル”の恩恵でしょうか?「ジュラシックパークザライド」は久々に30分を超えて50分の表示。シングルライダーは20分なので割合すぐに乗れました。


ユニバーサルスタジオジャパン


そして「ハリドリ」が50分。「バックドロップ」が70分。こちらもU-100の待ち時間でした。暑すぎると待つ時間が辛いんでしょうかね。100分以上待たされるアトラクションはハリポタエリアだけでした。

なので今回はハリポタエリアは足を踏み込みませんでした・・・。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


さらに今日はUSJの幻のレストラン「LOST WORLD」が営業中。ここで食べられることはなかなかできません。ステーキ美味です。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


「LOST WORLD」の隣は夏限定の「海賊食堂」になって、ワンピースの世界一色になっています。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


相変わらず名称はざっくりしていますが、なかなかの美味でした。サイドメニューも以前に比べるとずいぶん充実してきました。カップなど持ち帰る商品は、海外の方に人気ですね。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


そして夜はパレードを捨てることで見ることができる「ワンピースプレミアムショー」。昔は無料だったと思いますが今は有料・・・。そして出てくるキャラが全然わからないという悲劇・・・。


ユニバーサルスタジオジャパン


ワンピース推しは物販にも・・・一部の店舗はワンピース一色の店内になっています。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


海外の人に人気なのが黒のシャツ。日本語と漢字が入っているのが良いみたいですね。

USJにしては珍しく、今日は22時までの営業なので、夜の時間も散策できます。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


おなじみの「COOLJAPANショップ」。こちらセーラームーンの商品がかなりのスペースを占めています。店内は女の子と昔女の子だった皆様がたくさん・・・。男性比率が極端に低くなっていました。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


いちばん最後に・・・「ゴジラVSエヴァンゲリオン」。最終上演かと思ったらもう一回ありましたので、ラス前の回でした。席は8割ほどの利用率でした。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


最近、インバウンド客に人気があるのが“日本語入り”のシャツ。この点はUSJ抜け目ないですね・・・。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


さすがに22時のクローズ時間になると混雑もだいぶ収束してきます。もちろん地球儀の近辺はまだまだにぎわっているんですが・・・。